水嶋ヒロ OFFICIAL SITE|HIRO MIZUSHIMA

LIFESTYLE

娘の将来

多くの親が、将来子どもがこうなったら良いな‥って具体的にイメージしたりすると思う☺

 

 

 

もちろん親の願いを押し付けることは良くないし、かえって逆効果になることも‥
現に俺が成人してから自発的に選んで来た道は、親が抱いてたイメージや想像の範囲には無かった道ばかりなはず😅

 

 

 

最近ね
知り合いのお子さんから、自分の人生の大事なことを自分で決められないからどうしたら良いか教えてほしいって相談されてさ

 

 

 

俺でいいの?
って聞いたら俺が良いって言うから聞くことに‥

 

 

 

自分の人生に関わる大切な事や、社会人として取るべき行動を人任せにし過ぎてるって上司に言われたんだって😱

 

 

 

それを言われて真っ先に俺のとこきてる時点で、おそらくこれまで何に関しても人を頼ってきてる可能性がある‥
でも聞くと周りもみんなそうしてるんだって🤔

 

 

 

それを聞いて思ったこと
自分の責任で自分の人生を自分の強い意志で切りひらく‥って考えはもう古いのかな?
でも少なくとも俺が知ってるチャンスを掴んできた周りの凄い人達は、なりふり構わず誰になんと言われようと自分で決断して信じて飛び込んでチャレンジして成長して大きなものを掴んで‥
ってな感じでやってきてるわけで

自分を振り返ってみても、やっぱり18で家を出て、19で未知の世界に自分で決めて飛び込んでるよなぁ‥凄い人になれてはないけど

でも相談してきたその子と同世代で、そうゆうなりふり構わずがむしゃらにやってチャンス掴んでる人いっぱいいるから世代の問題じゃないはず‥

 

  • ちっはー

    『1番の味方でいたい』
    この言葉、グッときました。
    すごく嬉しい言葉です😊
    私は子育て中の親と接する仕事をしていて、相談もよく受けます。
    つい、こうしたほうがいいよ!と口出ししたくなっちゃうけど、【本人の想いを十分聴き受け止め、『どうしたらいい?』と相談されたら『こんな方法もあるよ』など提案をする。まず相談側の気持ちを聴いてあげることが大切だ】と学んだので、気をつけながら話を聴いています。
    相談を聴いていて思うのは、子どものことをすごく考えているな〜ってことです。愛があるからこそ嬉しくなったり悲しくなったり時には悩んだりするんだな…って😌みんな素敵な親だなと感心させられています。

    ヒロくんは娘さんのことを心から愛しているのが伝わります。それは娘さんにも伝わっていると思います。イヤイヤ期もあって大変だと思うけど、長い人生でみたらほんの僅か。小さな時期から十分に子どもの気持ちを受け止めていると自尊心が芽生え自立していく。『私は愛されているんだ😆』っていう幸福ホルモン(オキシトシン)がたくさんでるよ!と聞いたことがあります(^-^)

    私はヒロくんの子育て、素晴らしいと思います。デレデレなパパ?いいじゃないですか✌🏻

    なんでも聞いていると『こんな言動をすれば親は聞いてもらえる』と思って親を下にみる場合もあるから、甘えと甘やかしの境界線が難しいっていうママさんもいました。
    子育ては答えがないから難しいですね…😭

  • Yoko.H

    書いていて途中でてが止まってました。
    文字にするのは難しいです。

    仕事がら、たくさんのこどもたちや
    保護者の方々、親子と向き合ってきました。
    いろいろな家族の形があるので、
    これが❗️なんて簡単にはいえませんが、

    やっぱり最後は自分で決めさせることが
    大事ですよね。

    でも放置しないで、求められたらいつでも助言や一緒に考えるよ、
    ちゃんと見守ってるよということを感じさせてあげたいですね。

    うまく行かないとき人のせいにしない、くさらないとか。でも失敗はいっぱいするので、そんなときは責めたりせず寄り添うという、親は無限に親として存在したげたいですね。

    あ~、絢香ちゃんの歌にもたくさん寄り添ってもらってるなあ~😌

    自分を見てくれてる、時に強く導いてくれる、という親の存在感を感じるこどもは
    ちゃんと自分で考える力を持っていた気がします。

    結論は出してあげられなくても、きいてあげることがうんと大切なことだと思います。

    我が子の成長がうれし、さびし、時期ですね。
    いまはいっぱい愛情シャワーあびさせて、いやがられても😄
    ちゃんと成長とともに距離感はうまれてきますから😊
    それも個人差、家族差あり、

    ヒロくんが感じるままに歩んでくださいね!

  • @mcp*♪

    初めまして(´ー`)

    いろんな生き方がある…というのを学んで欲しくて、そのお父さんは水嶋さんに相談されたんですかね♪♪♪

    私は、水嶋さんと同い年の男の子と、10歳の自閉症の男の子のママやってます♪

    日々、子育て大変ですね…いやいや、でも、自分が育てられて学ぶことの方が多いですが★

    道しるべ、手本、師といいますか、つまづいた時に誰かの話をふと思い出して「あ~、あの人はこんな時こうしたって言ってたな、こんな考え方が…アタシも頑張ろう」とか思います。

    その子も、水嶋さんの話が刺さったのではないでしょうか★

    子育て、欲もでますが、ありがとう・ごめんなさい・人に優しく…と、最低限のことはと育ててきました、よく育ってくれてます笑

    気楽に楽しく、子育て頑張りましょう~♪( ´,_ゝ`)

  • tomo

    おはよう☺️
    ヘッドフォンがリアル❣️

    思うことがほんとにいっぱいあったんですね☺️

    私もヒロ君の考えと少し似てるかも♪

    めいっぱい楽しみながら、家族一緒にあそびでも学びでもスポーツでも何にでもトライするのが一番かなって思ってます❣️
    親の趣味やお仕事と子供のそれが似てたり同じだったりするのってきっと楽しさや達成した時の喜びが一番伝わってるからだと思うので☺️

    プールのお片づけ、お疲れ様でした☺️
    エネルギッシュな陽射しの夏から穏やかな秋を迎えると少しノスタルジックな気持ちになりますね🍃

    この週末、何処も気温が下がってるようなので身体に気をつけて過ごしてくださいね🍀

  • 久保田啓子

    水嶋さんと同い年の男の子と、発達障害の10才の男の子のママをしてます(´ー`)

  • なで(nade)

    子育てって難しいですね。子供も親も百人百様だからそれぞれに違って当たり前ですもの。共通して言えるのは親の愛情が心の栄養や生きるエネルギーになるという事かなぁと。
    小さい頃から色々な体験をさせてあげたい、色々な経験をさせてあげたい、好きな事を伸ばしてあげたいと考えてました。自分の力で生きていけるように。好きな事を見つけられるように。
    そして、どう思うか、どうしたいか、という問いかけをする中で自分で考えるように仕向けたり。
    この子はこれが好きかな?とか、これが得意かな?とか観察してみたり。
    小さな失敗も成功も将来の糧となりますし。
    それぞれ性格も違うし、同じように育てたつもりでも、上の子とか下の子とか兄弟関係でも違ってますし、親も子供と一緒に育つものですね😅

    周りを見回してみると、手先が器用な親御さんのお子さんは、同じように手先が器用で細かい細工が好きでそういう道に進んだり、車が大好きな親御さんのお子さんは機械関係の道に進んだり、何かしら親の資質が遺伝してる事も多々ありますね〜。
    ヒロ君の娘ちゃんは、女の子らしく想像力豊かに伸びやかに育ってますね。ピアノを弾いてる姿が様になってて可愛い〜歌もダンスも好きなんだ。
    成長する過程で子供が選択する事を応援してサポートしてあげるのはとても良い事だと思いますが、その後は遠からず近からず見守る事も大切です。自転車に一人で乗れるように支えるイメージです。思春期の頃からは親の手を離れてしまうから思う通りなんてならないですけど。
    「本当にコミットして自分ごとのようにサポート…」ヒロ君には娘ちゃんへの壮大な夢がありそうですね☺️

  • バニラ

    子育ては大変だったけど今思えば一番幸せな時でもあったように思うね☆
    まず健康で休まず学校に行ってぐれることが一番だと考えていたなあ~。
    子供には人をいじめたり、いじめられないようにと言っていたので、それは無かったね。子供に大きな期待ではなく人に迷惑をかけない優しい人になってほしいと思って育てていたよ。
    子供が迷って相談されたら助言はしても決断は子供に任せていたね。
    ある時期に私達親を越えたなあ~って思ったことがあった☆

  • *うらら*(♡˙︶˙♡)

    今月、我が家はまさにその子供の人生に関わる大切な選択に迫られていました^^;

    大変な選択ではあったけど、私達夫婦は息子に少しの助言や考えるヒントを与えただけで。。。
    息子自身の考えで、どの道に進むのか決めたら良いと。。2週間程放置。。。(;^ω^)
    これ、就職の話です。
    東京と北海道で内定貰って今月中に結論出さねばならなかったの。。
    だから、物凄く口出ししたかったし、「こっちの方が良いよ」とか
    「そっちはダメだ」とか、あれやこれやと言いたくて仕方なかった😂(笑)

    正直、地元は東京よりお給料も低い。それにここは自然は豊かだけど北海道の田舎。
    お給料が高くて、華やかな東京で働くのが望みだろう。。。と諦めていたのも本当です。

    でも、彼が選択したのは、地元に帰って来て地元で自分の出来る事で貢献したいという結論でした。
    自分でこの2週間、両方の仕事の内容、特性、更には生涯年収や福利厚生etc、
    かなり色々調べ上げ、考え抜いた上での結論でした。

    その結論に、驚き、喜び、戸惑ったりもした私達でしたが
    自分で考えに考え抜いた仕事ですから「何時か仕事が嫌になる時」があっても
    自分で選んだ道だ。。!!と頑張ってくれると信じています(´ω`*)
    そして、何かあった時「親が無理矢理帰って来させたからだ」等と言えないって事(これ大事~笑)

    我が家の子供はいわゆるゆとり世代ではありますけど、ゆとりだから
    のほほんと育った訳ではないです。
    そしてヒロ君みたいに、目に入れても痛くないって位甘やかしてもいないかも(笑)

    18才で親元一度は飛び出して、新たな世界で生きて行くんだって頑張って大学行きましたけど
    帰って来ることは決して負けじゃないし、私達は恐らく彼を実家でヌクヌク甘やかさないよ(笑)
    帰ってきたらここに家は有るけど「アパート借りて一人暮らししなさい」と伝えました。
    いっぱしのお給料もらうんだもの、一人で暮らせますよね。
    でも、困ったときは何時でも頼っておいでと伝えてあるよ。。
    我が家はそんな感じの親子です(*^_^*)
    今から子供の将来を考えてても、子供は親が思う様には育ってくれない。
    必ず、ああすれば良かった、こうしてたら良かった。。。と後悔もする時が来るよ。
    でも、そんな子供に育てたのは自分達だ。。って思ったら
    後悔してても始まらないから、この状態の子供をこの先どうして行ったら
    一人で生きていける様になるかな。。。って事ばっかり考えて生きて来た気がします(笑)
    ヒロ君は、甘すぎるからそこらへんが心配だけど(笑)
    親が思ってなかった方向に育ったとしても、育ったなりに
    また新たな道を考えながら、子供の背中押して行くしかないの。
    親が子供にベッタリじゃダメよ😁うんと大人で居なくちゃ。
    まだまだ2歳じゃ、この先長いけど、、、子供の人生に親は余り踏み込み過ぎても駄目ですよ
    「スイスに移住」とか書いてたけど、それ自分が子供の側に居たいからじゃな~い?^m^
    親なんて側に居なくていいの(笑)
    お嬢ちゃま、アメリカ留学したい~なんて言い出すかも(≧▽≦)
    そしたら一人で海外に出してあげるのよ^^v
    親は別な所に居ても、見守ることは出来るんだからネ(^o^)丿
    だから、どんな時もどんな事も、親は対処できる強さ持って頑張るしかない。
    子供が無事に社会に飛び立って行くまで、一杯一杯愛して見守ってあげてね(*^_^*)ノ
    長々と偉そうにゴメンね。。いつかこの言葉思い出してくれたら嬉しいけど(´∀`*)ウフフ

  • まり(mari)

    読んでて色々と考えさせられたり
    色々と頷く事も。。。

    娘ちゃん、のびのびと成長してますね♪
    そして色々な事も少しずつ話せるように
    なってきてる頃かな??
    ピアノを弾いてる姿にもうメロメロです(о´∀`о)
    将来、どんな人になるか成長を見続けたいです(^-^)

  • Yasuko Yosida

    ヒロ君 なんか大人だな~(十分大人なんだけどね) 
    未来の設計が何パターンか出来ているんですよね。
    でも、それにはまづ健康な心と身体☝があってこそ。
    そのための努力もいとわない強い意志も持ち合わせているヒロ君

    悩んでも結局は何とかなるさのケセラセラの私からすれば若いのに凄いなぁと感心しきりです。
    子育ても悩みばっかりで全く思いどうりにはいきませんでしたが、今でもそうですが、息子たちには、人様に迷惑かけずに元気でいてくれれば、まっいっか~なんて。
    幸せを願うことには変わりありませんが… 

    ヒロ君の娘ちゃんのエピソード拝見してて子供のころを懐かしく振り返ったりしてます。 一番の味方🙋でありたいってところは唯一ヒロ君と共通するところかな 世の中の親御さんほとんどそうでしょうけれど

  • espoir77h

    ヒロくんは凄い人になってますよ!
    ヒロくん見てると、どう育てたらこんな素晴らしい大人になるんだろう?って思います。
    子育てほど難しいものはないと思います。
    尊敬出来る方に、どんな育て方をされたのか聞いても、それを自分の子供に当てはめたら上手くいくものではないと思います。
    自分の子供がどんな性質を持っているかを知ること。
    個性的な子を型にはめようとして上手くいかなかったり…
    子育ては試行錯誤しましたが、一番大切なのは自分は愛されていると感じること。ではないかな? 叱られた時にも。
    どんなに言っても聞く耳を持っていない時は全然聞きませんが、自分で気が付いた時には自分でやろうとしていました。
    娘ちゃんの様子が、可愛いすぎる~💞
    見守り隊として、いつか飛び立つ日まで愛情たっぷりがいいと思います!

  • terasima tonkun

    もう、ぼちぼち言葉もしゃべりだすころですかね?

  • ☆ひかり☆

    ふふふ☺️
    ヒロくん、今から娘ちゃんの心配してたら身がもたないよ。
    パパがそんなに心配性だと娘ちゃんに影響しちゃうから、絢香ちゃんみたいに、どしっと構えてなきゃ🤗

    自分で何も決められない責任感がない社会人ってゆとり教育と関係してる気がする。
    同じ職場で働く上で、ゆとり世代とそうじゃない子は、たった1歳の差なのに全然責任感や社会人としての行動が違うって感じたことがあるよ。

    そして、さとり世代は尚更自分で決められない子が多いように思う。
    でも、さとりは仲間を大切にするからチームプレイが得意で、チームでの仕事の能力が高いから、それを生かす為には上に立つ側も時代に合った育て方に変えていくべきだ的なことをヒロくんの周りの凄い人達のどなたかがwebに書かれてたのを読んだ時に、なるほどな〜と思ったよ。
    だから、知り合いのお子さんも、チームプレイ得意なんじゃないのかな?
    そこを伸ばせば自然と責任感生まれるような気がする😊

    娘ちゃんは、将来どんな子になるんだろね?
    生活には恵まれてるし、育て方間違えなければ絶対大物になると思うよ‼️
    そのへんは絢香ちゃんに任せてみたらどうかな?
    私の中で、ヒロくんの娘ちゃんは、性格は森泉さんみたいになる気がするんだ😜
    セレブだけど、たくましくて責任感あって、ちょっと変わり者って意味ね。

    そして、職業は絢香ちゃんと同じ歌手になる気がする😊
    背も高くてなスタイル良さそうだから、歌って踊れる実力派歌手🎤になる予感‼️
    そしたら、絶対ファンになるよ😆
    今から勝手に楽しみにさせて貰ってます✨✨✨

  • Yuki.W

    ヒロ君はもう凄い人になってますよ❗❗

    読んでて自分は親の期待を裏切り続けてきたなぁと反省😅😅
    強くこうあるべき!と言わない親にも感謝です。

    寄り添うだけでなく
    冷静な第3者的視点のアドバイス必要な時もあるかも❗

  • yumihiro

    そう
    子供を育てるのって難しい
    自分だって迷いながら生きてきて
    でも、自分の事は自分で決めてきた
    親に反対されても

    私の2人の息子も成人してるけど、全然思い通りになんてなってない
    やっぱり、進学や就職の時も、全然自主性がなくて、親の方が焦ってたり…
    2人共、性格も方向性も違うんだけど、どうしてもっとこうしないんだろう、とか、なんでそうするの、とか、息子に思うのは同じ

    どうしたら、良かったんだろう
    ってずっと思ってる
    答えは、出てないし
    出る時がいつか来るんだろうか

    確かに、職場でも若い世代の子達は、自主性のない子が増えてるようにも思うけど、そうじゃない子もいる

    新人指導でも、日々直面してるテーマでもあるよ

    手を変え人を変え指導してるけど、中々難しい

    自分の子だって難しいのに、よそ様のお子様なんて余計難しいのは当たり前だよね

    ホント日々奮闘してます☺️

  • ちゃむ(仙台)

    彼みたいに「指示待ち人間」は多いと感じます。指示してもらえないと何をしていいか分からない。
    マニュアルがあって、動けるという人ばかり。
    マニュアルとかルールには作られたもともとの動機が存在しますが、そんなものには興味も無く、言われた事だけ守れば護られる。
    となると、何か問題が起きると「他人のせい」なんです。

    「自分の人生の責任を持とうとしない」のは、成りたい未来が見えてないのが大きいと思います。
    ヒロ君や絢香ちゃんは未来が描けている。
    だから、光輝き、眩しい存在になっているのだと思います。
    「自分の人生こんなもの」と考えることもしない、そういう人、日本には多いですよ……

  • 人生の判断を自分で決める。それが一番嫌で、大変ででもきっとあとで自分の糧になることなのでしょうね。そう自分にも言い聞かせています。(私はその判断のせいで転々としてしまい、随分遠回りしてきていますが)お父さんからの目線での考え方、いつも私にとっては新しくて優しいです。

GET MAGAZINE

水嶋ヒロの最新情報をメールでお届け