水嶋ヒロ OFFICIAL SITE|HIRO MIZUSHIMA

FASHION

リフト、アートの解放展

こんにちは、リフトの門馬です。

 

 

 

1993年11月にLIFT の一号店を代官山にオープンして以来、常に美を学び追求し、衣服を軸に
人々のライフスタイルに働きかける事をベースワークとしているリフト。

 

 

 

創業当初から独自の視点によりファッションを通し多岐にわたるインスタレーションが行われてきました。

 

 

 

リフトは美の定義をダイレクトに感じられることをアプローチのメソッドとし、

デザインやマテリアルの物語を紐解き、直感と体感にダイレクトに訴えかけるという手法にてその世界観を提案し続けています。

 

 

 

プロジェクトの始まりは創業当時。弊社代表取締役でありキュレーターの “角田 正弘” が訪れたニューヨークで出会った、若手作家の自由な発想から生まれる作品に注目しました。
そして、工業製品よりも感性を大事にした作品を広めるため、有名無名に関わらず作品を収集し、
店舗にて販売する事がきっかけとなりました。

 

 

 

後にリフトの進む方向に大きな影響を与える “CAROL CHRISTIAN POELL” や ”Maurizio Altieri” の作品との出会いを経て、

”進む時間と掘り下げる時間” という物事の開発に要する時間軸を認識し、

さらに物の本質への追及を進め視界に訴えかけるために空間を通じた提案を試みるようになり、現在に至ります。

 

 

dsc_01466

*2010年2月 Lift etageで開催されたThe moment when “Subconscious” becomes “Conscious | 誕生 無意識が有意識になる時” 展の写真。   

 

 

株式会社 LIFT
弊社は1993年より代官山で私たちのフィルターを通し、国内外問わず厳選した衣料品の小売販売を行っている会社です。 世界中からオリジナリティー溢れた商品を探し出し、その背景やコンセプトを深く掘りさげ紹介させて頂いております。 また、同時にファッションを販売する店としてのあり方、存在理由を追求し文化、教養としてのファッションを広い世代にアプローチしていく事を目的としております。LIFTが大切にしているのは、お客様との『対話』。 消費する事だけのファッションではなくそこから学び、売り手も買い手も共感しあえる、そんな店作りを目指しております。

GET MAGAZINE

水嶋ヒロの最新情報をメールでお届け